木造軸組計算046がVer6.23になりました。

木造軸組計算046がVer6.23になりました。

(^_-)-☆

 

N値計算およびJWW出力時に2階のN値と1階のN値で

2階のほうが大きい場合1階のN値および接合部仕様

(金物符号)を1階計算時と2階計算時の両方を併記する

ようにしました。

具体的には1階柱N値が 0.0 金物が (い) で、

2階柱N値が 1.0 金物が (は) の場合、

0.0→1.0 (い)→(は) と表示されます。

 

これはN値計算書、JWW出力の両方共です。

 

また、これにより一部別の内容も変更追加しておりま

すがマニュアルも「木造軸組計算046_605.pdf」と

して更新しております。ご一読ください。

 

今回Ver6.23として公開いたしますのでHPよりDL

いただきますようお願いいたします。

 

 

 

 

m(_ _)m。。。。。

 

*************************

 

 

 

お帰りはこちらから↓

MY_HP http://nobchin.la.coocan.jp/

 

 

 

 

 

Edokr03a

| | コメント (0)

藤井七段、初タイトル惜しかったね。

藤井七段、惜しかった。

もうちょっとだったのに・・・・。

残念。

Photo_20191120111101

| | コメント (0)

またまた4分割法?

先日「4分割法」の結果データでの質問?がありました。

Verは046_621.xlsm (現時点で最新版)です。

 

質問者の平面図はこれ ↓

Photo

ご覧いただけるとお分かりのように1階Xmax端は2階の影響を

受けません。

これは ↓ のごとく

30

平屋建てとして「床面積に乗ずる値」を適用します。

「2階建ての1階」を適用しません。

これは「木造軸組構法住宅の構造計画」(財 日本住宅・木材技術センター)

にも記載されております。大本は「建築物の構造関係技術基準解説書」

(国土交通省)によります。

そして

これの「計算」結果が ↓

__3

↑ ちょっと見えにくいので 拡大しますと ↓

___5

 

これを「2階建ての1階」の値を適用するのだ、と

木造軸組計算046は間違っていると、

 

___7

上記の結果を主張します。(笑)

        

        

普通であれば必要壁量が「11」から「29」ですので「安全側」の

はずなのですが、そのために「壁率比」が0.5以上になってしまい

「適合」してしまいます。

これはまずいですね・・・・。

       

審査係が気づくかどうか・・・、どうでしょう。(笑)

      

      

     

ちなみに

このデータの「偏心率」といいますと

111_1

で、やっぱり「NG」ですね。(笑)

    

     

      

さてさて、質問者氏?木造軸組計算046の「バグ」だ、と息巻いていましたが

無事に審査が通りましたでしょうか・・・。ご検討をお祈りしております。(笑)

   

     

     Edokr03a_1

    

    

   

(^_-)

 

お帰りはこちらから↓

MY_HP http://homepage3.nifty.com/nobchin

 

      

     

 

 

 

 

| | コメント (0)

将棋Flash を楽しむ

将棋Flash というオンラインゲームをご存知ですか?

 

これが結構面白い。

棋力でいうと最強でもアマチュア3~5級くらいでしょうか。

でも、面白いのは対戦相手がこちらの手によって画面上で

表情を変えます、ソレが面白い。

例えば 開始 時は、

01__2

平常時は「ふふっ」と余裕たっぷり

02__2

困った時は

06__1

もっと困った時は

05__2

そして ありゃーやってしもうた~ の時は

03__2

「えらいこっちゃー」です(笑)

04__2

最後に投了の時は

06__2

という感じですね。

たまに不利な顔して実はどんでん返しの妙手を

隠していたりします。(笑)

 

 

王手掛けられているのに気が付かずに

こちらが負けますと

10_

となってしまいます。(とほほ・・・・(>_<))

 

 

さて「投了」の時もいろいろセリフのパターンがあるようです。

私が経験したパターンを列挙しておきます。

これ以外にもありましたらご存じの方教えてください。

<(_ _)>

 

まず、

「・・・」、無言です。(笑)

Photo_2

「無理です・・・」

Photo_3

「お強いです・・・」

Photo_4

「あなたは強い!」

Photo_5

「あなた強すぎ!」

Photo_6

「もう勘弁してください」

Photo_7

「あなたには勝てない・・・」

Photo_8

 

以上です。

 

 

不思議なことに、

「負けました。」を見たことがありません。

登録されてないのでしょうか?。

意地でも言えない『言葉』なのでしょうか?。(笑)

 

 

m(_ _)m。。。。。

 

*************************

 

 

 

お帰りはこちらから↓

MY_HP http://nobchin.la.coocan.jp/

 

 

 

Edokr03a

どうぞよろしく。

 

| | コメント (0)

木造軸組計算046がVer6.20になりました。

木造軸組計算046がVer6.20になりました。

(^_-)-☆

 

 

 

先日木造軸組計算046のユーザーの方から質問があり

『今まで起動できていたのに突然起動時にエラーが出る

ようになった』とのこと。

 

 

調べてもなかなか原因がつかめなかったのですが

ようやく解決しました。

それが⇩のexcelの「数式バー」にありました。

01

 

通常、excel ユーザーがこの『数式バー』を非表示に

して使用することは稀ではないかと思います。

それが今回の質問者の方が見に覚えがないのに

そういう設定になっていたということであれば

それは、(想像ですが・・・・)

ネット等でDLしたexcelシートで、その作者が

その使用している関数などを利用者に見せたくないために

意図的に「隠した」のではないかと想像しています。

 

ごく普通に上記のような処理をしたときは

終了時には「キチンと」『元に戻して』おくのが

行儀のよいやり方ですが、どうも『ほったらかし』に

したのではないかと・・・・。

 

ただ、木造軸組計算046を使わなければ『数式バー』が

表示されていないことに気づかないというのも考えものです

が・・・・。笑

 

 

その設定は⇩です。

02

 

チェックを外すと⇩です。数式バーがなくなっていますね。

 03

 

この数式バーがないと⇩のように『C2』セルに設定した

数式を確認することもできませんね。

04 

 

 

以上を踏まえまして、どんな場合でも

木造軸組計算046を起動した場合エラーを

発生しないように修正しました。

 

 

今回Ver6.20として公開いたしますのでHPよりDL

いただきますようお願いいたします。

 

 

 

 

m(_ _)m。。。。。

 

*************************

 

 

 

お帰りはこちらから↓

MY_HP http://nobchin.la.coocan.jp/

 

 

 

 

 

Edokr03a

| | コメント (0)

ゴミの日カレンダーをアップしました。(^_-)-☆

ゴミの日カレンダーをアップしました。(^_-)-☆

貴方の町の、貴方の区域のゴミの日を自由に設定できる
 
ゴミの日カレンダーをアップしました。
 
 
004_sample ←これです。(^_-)-☆
 
 
ボタン一つで、お好みのフォントで
 
自由に設定されたゴミの日を一年分
 
一気に出力します。
 
 
もちろんカレンダーのみでもOKです。
 
003_calender ←カレンダーのみ
 
私が業務用で使っていたものを
 
汎用できるように修正いたしました。
 
そのころから『非常に』評判のいいカレンダー
 
でしたね。(^_-)-☆
 
 
 
是非ご利用ください。
 
 
 
カレンダーソフトのページ  ←此方からどうぞ
 
 
 
 
 
お帰りはこちらから   <(_ _)>
 
 
 
     Edokr03a
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒武御神火御殿 三島屋変調百物語六之続

(↑クリックするとリンク先にとびます)
 


なんと、宮部みゆきの「三島屋変調百物語」の続編が
毎日新聞の連載になるのだそうです。
 
 
いやはや、楽しみ・・・。(^_-)-☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今時ですが、4分割法とバルコニー

先日木造軸組計算046のユーザーの方より問い合わせがありました。

内容は、というと
4分割法において、バルコニーを含めて最外端を設定すしなさい、
とのこと。
 
ある審査機関より 「 告示1352号 一 において 各階につき、建築物の張
り間方向にあってはけた行方向の、けた行方向にあっては張り間方向の両端からそれぞれ4分の1の部分 」 とあるので 床面積に算入、不算入を問わずバルコニーや出窓を含めた
あくまでも建築物の最外端から側端部分をとるようにとの指摘がありましたが どのように考えればよろしいでしょうか。
 
 
というもの。
 
 
えっ、今時・・・、と思いつつ、メールのやりとり。
 
いろいろ話を聞いているとこの審査機関の担当者、若造ではなく
老人で、しかも構造担当者とのこと。
二度びっくり。(笑)
 
 
Photo
↑こんなのもう常識でないの・・・・、思う。
 
 
グレー本の3階建てモデルプラン1の令46条の部分の計算は
4分割法で計算してありしかも「ちゃんと」バルコニーは除いて
あります。
 
 
まあ、木3だとソフトの場合偏心率で算定するから
こんなところ見てないのか?
 
こんな担当者なら「たまりませんなぁ」。
いくたびに「喧嘩」になってしまう・・・・・。
老害・・・・・やね。
 
っと、他人ごとではありませんが。(・_・;)
自分も人から老害なんて言われる前に・・・・。
(^_-)-☆    
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

耐震等級046がVer1.06になりました。

耐震等級046がVer1.06になりました。

(^_-)-☆

 

【主な改良点】

1、計算の実行時、出力のSheet5の壁量の合算による

  耐力壁線の作成時プログラムの自動による場合と、

  手動によって追加する場合を加えました。

 従来はプログラムによる自動化のみか、

 あるいは壁量を増やす方法しかありませんでした。

 

2、仝上、合算された耐力壁線に合算された耐力壁

 を矢印(↑もしくは↓)で明記しました。

 

【解説】

1、計算を実行しますと出力シートのSheet5の途中で

004__3

上記メッセージが出ます。

『合算したい行がある場合』は、

その行のナンバーを

(複数ある場合は 40,42 のように「,」で区切って

入力します。)入力して「OK」をクリックします。

『プログラムによる自動入力のみの場合』は、

空欄のまま「キャンセル」をクリックします。

まず最初はこの設定で計算を実行し

出力シートのSheet8で水平構面の倍率不足等

が出た場合に上の『合算したい行がある場合』を

実行する方法を試みてください。

『まったく合算しない場合』は、

空欄のまま「OK」をクリックします。

この設定に意味はありません。

 

仮に、 『プログラムによる自動入力のみの場合』で

001__2  

上記のようなSheet5の表示が出て、

002__2  

Sheet8で「不適」となったとします。

001__3

ここで上記Sheet5をもう一度確認しますと、

003__3

41行目の

「X7」に「●」が表示され40行目の「X6」が合算されたように

「↓」が記入され「◎」として「有効な耐力壁線」となっています。

が、よく見ると壁線間距離はX0~X7~X8~X13となっており

X7~X8は910の間隔でX0~X7は6,370にもなります。

そしてSheet8をみますとX0~X7で不適となっています。

水平構面の倍率不足を解消する方法は

1、水平構面そのものの倍率の高いものを設定

2、耐力壁線間距離を小さくして水平構面の

 負担を小さくする(必要水平構面倍率を小さくする)

の2つですので

この場合40行目のX6を『合算したい行がある場合』と

設定してみます。

004__4

 40と入力して「OK」をクリックします。

計算が終了しましたらSheet5を確認します。

005__3

40行目のX6に「合算」されています。

続いてSheet8を確認します。

006__2

すべて「適」になりました。

これでOKです。

 

尚、「合算」できる行には規定があります。

1、すでに◎になっている有効な耐力壁線には

 合算できません。

2、合算しようとする「通り」は両隣1m以内の範囲。

3、すでにある壁量のうち大きい方の壁量の通りに

 合算する。(今回の場合両隣同じ壁量なので

 『合算したい行がある場合』の方法が効果を

 発揮しました。)

 

また、耐震等級046では

両隣1m以内であっても片方を合算して有効な

耐力壁線となる場合、その時点でもう片方の

「合算」をとりやめて次の計算にかかります。

この『合算したい行がある場合』の計算方法は

非常に有効で、価値のある手法と思います。

 

 

ダウンロードはこちらからどうぞ

ご不明点ございましたらHPのご質問よりご連絡ください。

どうぞよろしく。

 

m(__)m。。。。。。。。。。。。

 

***********************************************

 

お帰りはこちらから↓

MY_HP http://nobchin.webcrow.jp/

 

Edokr03a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木造軸組計算046がVer6.19になりました。

木造軸組計算046がVer6.19になりました。

(^_-)-☆

 

 

1、JWW出力時、柱直下率、壁直下率のデータを

 1グループに集約しました。その他は0グループのまま。

 

 これにより平面図他において1グループを

 表示しないことにより

 重なりが修正しやすくなりました。

 

 

 【使用例】

  すべての計算を実行後平面図を出力します。

 Jww01

 ⇩ 直下率のデータ先の1グループを非表示にします。

 Jww02_2

 画面は

 Jww03

 ⇩ 逆に0グループを非表示に、1グループを 表示

    にします。

  Jww04

  画面は

 Jww05

 そこで、上記に加えて0グループの

   「通り芯」と「柱」を表示します。

 Jww06

 画像は

 Jww07

 と、こんな感じです。

 

 

2、従来、柱等の入力時に誤って右クリックで

 データを削除してしまい、計算できなくなるという

 エラーが出ていました。(操作に慣れるとこういうことは

 なくなるのですが・・・・)

 そのため柱などを右クリックしても「メニュー」を表示

 しないように修正しました。

 ただし、「部屋」データは従来のままです。

 

 ---余談---

 いろいろと、やりたいことは増えてくるし、

 あまりに操作が複雑になるのもどうか?。

 でも、直下率の計算で非耐力壁を入力

 したのなら、基礎の構造計算までやって

 みようか?

 すると、もう少し入力項目は増えるか?

 データ形式を変えてVer7.00に変更するか?

 あら、またバグ処理に追われるか・・・。

 悩み、つきませんなぁ・・・・。(-_-;)

 

 

今回Ver6.19として公開いたしますのでHPよりDL

いただきますようお願いいたします。

 

 

m(_ _)m。。。。。

*************************

 

 

お帰りはこちらから↓

MY_HP http://nobchin.la.coocan.jp/

 

Edokr03a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«ロメオ№3、ボールペン